忍者ブログ

[PR]

2017年11月25日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


FXのメリット

2015年04月30日
パチンコよりも稼げる

世界情勢に詳しくなる(経済の分野で)

頭が良くなった気がする(笑)
PR

雇われながら働くのも悪くない

2015年04月25日
こんなテーマでかくと勘違いされそうですが……(笑)

生活していくにはお金がいる

お金の為に働く時期も必要と思う


投資資金で稼いだお金で生活出来るようになったら独立すればいい

どうしても家庭を持つと高リスクな行動はとれない

結果的にお金持ちになることが目的だから

パチンコをやめるには

2015年04月12日
パチンコに行く時って

稼ぐ

沢山確変がくる

箱の山積み

リーチがたくさんみたい

千円が10万に化けるかも

何も考えないでぼーっとできる

話の種作り

新しい機種を楽しみたい

こんな感じでしょうか、行きたい理由……
私はこんな感じです。

でもトータルすると絶対に負けてるんですよね……

喫煙空間(#゚Д゚)y-~~で
命削りながら生活費削りながらなにもしない時間を過ごす……

命なんて今回限りで生まれ変わりなんてありえねー話です。

死んだ時に、心底『うん!死ぬほどパチンコ楽しめた!』て思えたら、相当な人生ですね……

否定はしませんが命と金を削って、今日の収支をあらかた計算された機械に、

『爆発するぞー♪』

って期待してきる自分が座り続けている自分を想像してみてください。

(´-`).。oO()

稼ぎたいなら

その分のお金を投資してみては???

ニュージーランド、オーストラリアドルは、
今なら4000円程度で始められます。

リスク考えると1万円くらいで始めた方が良いと思いますが……

まあ希ですが……


1日に1円変われば
※1000通貨で取引したとして

1pip (1銭くらいと考えてください)× 100です。

1pip動けば10円の儲け(損益もあり)となります。

ということは……

1pip✕100✕10なので

千円の儲け(損)となります。
単純に4000円が5000円になるって感じ!

4000円で毎日1000円稼げたら

4000円が1ヶ月(FXの出来る平日20日とすると)

4000円+1000円✕20日……






なんと!





24000円になります!


パチンコで1日1万使ったとしたら……
(そんなに行くなよ(笑))

20万円使うことになりますよね……


20万円でリスク考えて、
半分の10万円で運用したら……


10万円は4000円の25倍なので

20000円✕25倍……

すごい!



500000万円に


1日に1円為替が動くなんてイベントや国際的な動きがないとあんまりないですけど……



でも、パチンコよりは苦労はしないと思いますしメリットも大きい!


ただし!


始める時は


1 自分で貯めたお金でやる!
  自分のお金を大切にできなければただのギャンブルです。

2 FXの勉強する

3 経済情報をろいたーとか日経とか新聞、テレビ(BSジャパンでやってます)を見る

4 羊飼いのFXというサイトでイベントを確認する

この4つが完璧に出来たら多分相当稼げると思います。

特に1が一番大事です。

お金についての価値観が低ければ、稼ぐことだけにとらわれてリスクおかすことにつながります。

でもお金の価値観を正しく持っていれば……
損をしたくないのでリスクおかしませんし、お金も少しずつ増えていくと思います。

大事なのはお金を持ち続けること

です。

今の政治に期待しても無駄だと感じた瞬間……

2012年06月27日
マニフェストの消費税増税をしないという約束をやぶろうとしているから、離党しようとする……

離党されたらまずいから彼の不祥事を取り上げ離党を取り止めさせようとする……

はた目に、

子供のケンカ……

まず……

約束をやぶったら誠意を見せて謝る……

悪いことをしたら正直に謝る……

小学生でも出来ることをなぜ、国を支える、国民の代表とも言うべき政治家が、それをできないのか不思議でしょうがない。

誠実さどころか不信だらけ……

10年後に日本という国は存在し続けているのかさえ心配……

言い過ぎかも知れないが……

このままでは年金制度の崩壊は政治を知らない素人からみても目に見えていると思う

今こそ国は、その場限りの投資ではなく、

国民の生活を豊かにする制度や未来へ向けた投資をすべきだとおもう

出産を促すような制度があれば人口が増え、消費も増え、税収も増えるのではないか

今こそ国は必要な投資をしてほしい

お金持ちの思考……

2012年03月19日
あくまで私的な考えです。

たぶん
リスクを切り捨てる、
リスクを分散できる、
リスクを把握した上で大きな投資が出来るなどだと思います。

クレジットカードで失敗する人、上手にカードを使いましょう。

2009年07月20日
クレジットカードで何で失敗するのでしょう…

私も、妻も「カードは向いてないねえ」ということが多いです。

なぜ、失敗するのか…

私が思うにすごく単純なことだと思います。

周囲の人でカードを使う人は少なく、現金での支払いが多いです。
要はカードの使い方に慣れてないんです。

現金であればいくら財布の中にあって、いくら使ったかというのが正確にではなくても、だいたいわかります。
これに対してカードは、いくら使ったということがレシートで単発ではわかりますが、トータルでいくら使ったのかはよほどマメにチェックしていないとわかりません。
しかもカードを通すだけで「物が買える」というとても便利なものです。上限がないように勘違いさせてしまいます。

だからなのでしょうか…。失敗する理由はこれだけではないと思いますが、私と妻の失敗の理由はこれです。

じゃあ、どうしたらよいか。
1.レシートをとっておいて、1週間に1回くらい家計簿をつける。
  めんどくさい!と思います。でもつけなきゃもっと大変なことになりますよ。
  ノートに日付順にレシートをのりなどで貼っておくだけで一目でわかる見やすい家計簿になりますよ。
  さらに金額の合計を出すようにしておくと、いくら使ったのかのもすぐにわかります。
  合計を出す癖をつけることで「もう少し使える」「ちょっと使いすぎた我慢しよう」という判断することが
  できます。

2.使うカードを統一する。
  何枚もカードを持つのではなく、「これでどの買い物もできる」というカードを1枚持ちます。
  店によってカードを作るとそれぞれの店での特典を受けることはできます。しかし、カードが増えれば
  増えるほど管理が大変になり、いくら使って、いくら引き落とされるのか把握しづらくなります。
  良く使う店舗で使えるカードをメインに付加特典でポイントが貯まるものなどを探した方がわかりやすい
  と思います。

3.カードを使うなら、現金は極力使わない。
  なぜか?
  カードの引き落としは翌々月というこが多いですよね。
  今日買い物をしたら翌々月に引き落としがされるので、翌々月に現金で買い物をすると…
  カードの引き落としの額に加えて、現金の買い物で残高が減るので、生活費が苦しくなる可能性が
  高まります。

これ以外にも気をつけるポイントはあると思います。
しかし最低限これだけ守れば、生活が「クレジットカードを使うことで苦しくなる」ということはなくなるとい思います。浪費癖、衝動買い癖がある方はさらなる努力が必要かもしれませんね。

現金からクレジットカードに支払い方法を変えるだけで何もメリットがないのか?

上手に使えばこれほどメリットのあることはないと思います。
1.ポイントが付きます。
  ポイントは値引きにしようができたり、景品に交換できたりします。
  マイルを貯めれば飛行機旅行の時におおいに役立ちます。

2.イオンカードなど特定日の買い物で5パーセントの値引きがされるのでお得で家計も助かります。
  「たった5%…」と思わないでください。塵も積もれば!です。食費など月に3万円ほどとしたら、年間換算
  36万円となります。その5パーセントといったら、18000円です。
  投資にまわすもよし、楽しみのゴルフやエステ代にまわすもよしです。
  P-ONEカードは常に1%がひかれるのでお得です。私ははイオンカードP‐ONEカードの二本です。

金持ちはもっと金持ちに、貧乏はより貧乏に…

2009年07月11日
以前から言われていたことですが、金持ちはもっと金持ちに、貧乏はもっと貧乏になっていきそうですね…

お金があれば、それを投資して増やすチャンスがあります。
しかし、お金がなければ投資をすることに抵抗があるし、投資をするお金なんてない、生活していくだけでいっぱいいっぱいだっていう人が多いと思います。自分だってそうです。
すでにマンション買ってローン、支払い、負債のラットレースの真っただ中にいます。

給料が上がるみこみなんてないし、その割に仕事量は増えていくし、仕事量が増えれば、帰る時間が遅くなる。帰る時間が遅くなれば、帰ってから何かをしようなんて意欲を沸かすなんて難しいし、ただ飯食って寝るだけの繰り返し。そんな感じの人が増えていると思います。

何回もこのブログで書いてますが…
お金持ちは、お金の増やし方を知ってます。
貧乏な人は「お金のため」に働いて、お金を増やすなんてリスクがあるし、そんなのにまわす余裕なんてないと言いながら現状を最大限に良くしようと我慢することがほとんどではないでしょうか。

私も、ラットレースを抜け出したい!とは思いますが、妻がお金を握っているので、投資ができません!というのは言い訳です。

「お金の増やし方を確立できれば、妻も投資に協力してくれるはず」と思って今、バーチャルFXをやっています。まあ、説得力を付けるまでしばらく勉強の日々がつづきそうですね…。



家の購入に当たって…

2009年07月11日
※あくまで私的持論です。これが正解ではありません。

家を購入する人は増えているのですが、

なぜか皆さん固定金利を選択しているんですよね…
しかも金利が高い20~35年固定を選んでいる人が多いです。

なぜなのでしょうか…

本当にお金をケチりたいのであれば、変動金利にした方が、今はお得だとおもうのですが…
だって、この超低金利時代ですよ。長期固定の金利は変動金利の2倍~3倍くらいです。

金利というのは毎日元のお金、元本にかかってくるもので、長く、そして高い金利がかかればそれだけ総支払額は増えていきます。当たり前のことなのですが…。

これから先の金利上昇の見通しが立つまでは、金利の低い変動金利で元本を少しでも減らし、金利が上昇する見通しが立ったら固定金利に切り替えた方が総支払額はお得です。

そこまでケチになってもという方もいるでしょう…
家を買うって金額が多すぎて意外と現実味がないまま支払いを進めていく人が多いようです。
実際自分の両親がそうだったので。
ただよく考えてください。現時点で長期固定ローンにした場合、総支払額は100万~多くて1000万以上の差が出てきますよ。金利が高ければそれだけ毎年、いや毎日自分の方にのしかかる負担は増えていきます。


住宅ローンを比較するなら住宅ローン比較.jp

住宅ローン金利比較シュミレーション

小資金でも1日1万円の金利生活・月30万円

マンションに何でしたの!とよく言われます。

2009年07月07日
両親や兄弟、そして職場で… 「なんでマンションにしたの!?」ってよくいわれます。
正直… 「人のことなんだからどうでもいいじゃん・・・」と言いたいのですが、
それなりに考えてマンションにしました。

え~と…
 
そのなんですか…


私も妻も人づきあいが苦手で、色々と気にするタイプで、面倒くさがりなんですね。
 
で、マンションにしました!
 
え? 答えになってない?
 


ん~とですね…
マンションだと…(新築しか念頭にいれてなかったもので参考になるかどうか・・・)
1.セキュリティがしっかりしている。(オートロック、カメラ付きインターホン)
2.値段により住居人の質が良く、トラブルが少ない。  逆に気を使うところはありますが…、
     まあ人として最低限ですね。
3.デザインが一戸建てよりセンスが良いものが多い。うちは角部屋で角全面が窓になってます。  
     自慢です。エッヘン。
4.二階建てではなく、1フロアで住居が収まるので、洗濯、掃除、移動の動線が短くて済む。
5.雷、地震に強い。(いつぞやの耐震偽装などの問題には感謝してます。   
     よほど質の悪い不動産でなければ、かなりしっかりした構造になってますよ。)
6.モデルルーム後などを狙えばかなりの値下げ、プラス家具・家電付きを狙えます。 
   うちは照明、カーテンを全室つけてもらい、さらに値引きもしてもらいました。ありがたや
7.賃貸マンション、アパート暮らしからの転居だと、違和感があるのは広さだけ、  家賃を支払う感覚でマンションが購入できます。金利も低くなってますからね。
8.人づきあいが楽。以外に住んでる人通しが干渉してません。  
    トラブルがあっても直接ではなく、マン管(マンション管理組合)が介入してくれるので、 
 それ以上のトラブルが起こりにくい。
9.マンションが売れないといわれているが、立地さえ整っておけば、買い手も、借り手もいる。  
    不動産資産運用も可能である。一戸建てに比べ、マンションは立地が整っていることが多い。

小さいことまで書けばまだまだあるのですが、面倒くさいのでこれくらいで。
まあ、今マンションに住んでますが、いいですよマンションは♪ 35年ローンですが、目標は繰り上げ返済を使って、20年完済!

皆さんお金を使ってください!

2009年02月14日
皆さんお金を使ってください!(>_<)

この不況のなか何をばかなこと言ってんだ!と思うでしょう!

でもお金を使わないと不況が改善されないということは何となくわかると思います。

お金は使い使いたくない!減らしたくない!あわよくば増やしたいという方はいらっしゃると思います。

そんな方はもっとお金持ちになる為に投資をしましょう!

そしたらきっとお金持ちが増えて、そして経済状況も良くなるはずです!

なんて短絡的な発想なのでしょう(笑)

何の資格をとったら…

2009年01月22日
資格を取った方が良い!

とは良く言われますねぇ…

でも、何のために資格を取るんでしょうか?

自分の仕事でのスキルアップ、資格を取ることで給料アップ!、違う職種に転職する為に…

とまあ、こんなところでしょうか?…
私も資格を取るとしたら自分の仕事に有利な資格をとるでしょう…
実際そうしています。

でも!ここで何かに気づきませんか?

もう一度おたずねします。
何のために資格を取るんですか?

自分の仕事でのスキルアップ、資格を取ることで給料アップ!、違う職種に転職する為に…

この理由って…

「お金の為に」ということにつながっていませんか?
職種や資格内容にとっても異なるかもしれませんが、

何が言いたいかというと、

資格を取ることで給与もらったり、給与を上げることを目的にしていませんか?
普通はそうかもしれません。

以前から記事に書いていますが、「給与を得るために働く」というのは
「お金の為に働く」ということですよね。

お金持ちになるには「お金の為に働く」ではダメでしたよね?
確かに資格を取ることで年収は上がるかもしれません。

でも必ずしも資産からの収入を増やす=「お金を働かせる」ことにはつながりません。

会計士や税理士の人が必ずしもお金もちではないということを考えてください。
会計士や税理士の方はお金に関してのプロだと私は考えています。

でも必ずお金持ちではないです。

どうしてなのでしょうか?

私はその知識を「お金を働かせること」に必ずしも使っているわけではなく、「お金の為」=「給与を得るため」に使っているからではないかと考えます。

ということで、資格なんて別に自分の職種外のものでも良いと思います。

要は目的!

「お金持ちになりたい」と思うのであれば、会計士、税理士の知識を得るのは有益だと思います。
お金の流れを知り、自分が投資しようとしている企業や、各国の経済状況をしるのに役立てることができると思います。知識を得ることで、新聞やTVなどのマスコミからの情報から予測を立てて投資ができたり、企業の財務諸表を見ることができれば、株の購入等に役立てることができます。

会計士、税理士の知識を得ることで、投資の際のリスクを減らすことができます。リスクを減らすことができるというこは、それだけ大きなリターン(投資に対する見返り、収益)を得ることができるのではないでしょうか!

生きて行くための知識を得ることや、お金持ちになる為に資格をとるのもありかもしれませんよ☆
(V)o¥o(V)


就職・転職を検討して仕事を充実!

2008年12月16日
今の仕事に満足していない方、転職を考えてみてはどうでしょうか?
また、チャンスに恵まれず、不当にも解雇されてしまった方、正直つらいと思います。
でも、回りでは、解雇されて良かった!解雇するくらいの会社に勤めていても先はなかったかもしれない!
と考え、新たなスタートを切った方を私は知っています。その方は50代半ばで解雇され、新たに職を探し出直しています。給料はもちろん下がっていますが、生活はできています。

仕事をただ、回していると今の自分しか見えず回りが見えにくくなりがちになります。そうなるとちょっと危険かも!?本当にお金のためだけに働いている、ただの企業のコマでしかありません。

私も転職を考えている一人です。幸せにも、解雇されることはそうそうにない職場ですが、給料が低く、そのせいか人のことを妬み、陰口が絶えない、人間関係的には非常に最悪な環境です。出る杭は打たれるというチャレンジがしにくい職場で威圧的か、委縮するか、寄生するかのどれかですね。
まあ、これだけの職場ですから、自分がやりたいこと(職種、職場)と、今の仕事内容を比較して両者のメリット、デメリットを見つめることができます。必ずしも転職をするとはかぎりませんが、他職種と自分が働いている職種・職場を比較することで、今の職場が働きやすい職場だと気づかされる部分もあります。私もいくつかの転職サイトへ登録をし、情報をできる限り見るようにしています。仕事は無いようであります。
自分がどんな仕事をしたいか、どの程度の給与を目指すか、どれだけの努力ができるかで、自分が生きていけるかが決まると思います!

ちなみにファイナンシャルプランナーなどの資格が取れればなと思ったりしています。だって生きていくために上手なお金の使い方をして、お金もちになりたいから☆


不況が不況を呼んでいる!?

2008年12月13日

久しぶりすぎるくらいの書き込みの記事投稿です。
最近のニュースを見ていると、「自分たちの将来はどうなるの?」って考えさせられるような暗い話しばかりですね。

とつぜんですがっっっ!
私は毎月、年金の支払いしていますが、「自分たちが60歳を超えた時に、年金を受け取れるのかわからないね」などと話しをしています。
まあ、今のままではぜっっっっっっったいに無理でしょうけどね(泣)。
じゃあ何の為に年金を支払っているのでしょうか…。自分達がもらえるかどうかもわからないのに…。
はっきり言って無駄じゃないの?自分がもらえるかどうかわからないのに払う必要はないんじゃないの?

って私も考えたことはあります。でも今も払い続けています。
なんでって?

「それが国民の義務だから!」

な~んて当たり前の言葉だけでは、片付けられないようです。ここからは私の独断と偏見で妄想的に書いています(笑) (-。-)y-゜゜゜

まず、この年金制度が維持される為に払っています。だってみんなが払わなくなったら、それこそ年金制度がなくなってしまって、今まで払った額がなくなってしまうからです。
次に、年金は誰の為に支払われるかというと、仕事を退職した人、障害を負ってしまい仕事ができなくなった人などです。このような年金受給者が生活するためのお金になるわけです。
年金受給者は受け取った年金を生活費に充てる、ということは、お金が流れるということです。流れたお金は、例えば家主の収入であったり、スーパーの従業員の収入源になって、そして家主や従業員の生活費になって…回りまわって自分たちに流れているわけです。
「年金支払わなければ、自分のお金として使えるじゃん!」と思われる方もいるかもしれませんが、必ずしもそうではないのではないかと私は考えています。
なぜなら、年金に充てるお金を自分の為に使う人が増えたら、まず、年金制度は破綻するでしょう。
そうしたら、年金制度を利用しないと生活できない人が溢れかえります。国はこの人たちをどうするでしょうか?
1.見捨てる、2.この人たちの生活を保障するために国が借金をする、…安易な考えかもしれませんが、結果的にはこのようになるのではないでしょうか?
1.見捨てる の場合、見捨てられた人はどうなるのでしょうか?殺される、自殺する、暴動を起こす、原始人の生活を始めるなどでしょうか…、原始人の生活を始められるだけの気力、生命力があれば職を探していると思いますが(笑)
ちなみに、みなさん年金を払っていれば、明日にでも年金を受給することになるかもしれません(申請して受取まで時間を要します)。
なぜ?…
仮に今日、あなたが交通事故にあったとします。手足を失う、半身麻痺、脊髄損傷などなど、これらの重度の障害を負うと、どうでしょうか?
普通で考えたら、仕事をいきなり始めることはできるでしょうか?もちろん!これらの障害を負って立派に社会復帰されている方もいらっしゃいます。
ただし、一般的に考えて、これらの障害を乗り越えて収入を得て自活できるまでどれだけの費用がかかってしまうか…、それだけでなく、心理的にも乗り越えるのには時間を要すでしょう。
まあ、話しがそれてますが、いつ何時あなたが年金受給者になるかはわかりません。

えらく、暗い話しになってしまいましたが、見捨てられる、年金がもらえなくなると…、大変なことになりますよ!(笑)(笑えないですね(+o+)…)

では、2.この人たちの生活を保障するために国が借金をする の場合はどうでしょうか?
国のお金は国民からのお金ですよね。国が借金するということは、結果的に国民が支払っていくことになります。
そうなると???、税金が引き上げられる、または、借金に首が回らなくなった国自体が崩壊する。
決して言いすぎではないのではないでしょうか…。

1、2の場合どちらにしても、良くはなりそうにありませんね…。
民間の保険が変化してくれば、話は変わりますが、でも、国民全体をカバーできる保険ってどんなの?って思います。
結局月々に保険料を支払うのであれば、あまり変わりないのでは?

とつぜん話は変わりますが、(よく話が飛ぶと言われます(V)o¥o(V))
皆さんはお金、月々の収入をどのように使っていますか?
最近、お金の出し渋りをする人が増えている気がします。そりゃあそうですよね。これだけいろんなところで解雇や給料の引き下げ、物価の高騰や税金が増えたり…。
お金使いたくないですよね。私もそうです。自分なりに出来るだけ安いものを買うように努め、無駄をできるだけ省く、そして貯金…。
でも、これだとお金の流れが滞ってしまいますよね…。年金の流れと一緒です。
銀行にお金を預けたら、銀行はそれを元に、企業へお金を貸したりします。企業はそのお金を元に物やサービスを生産し販売しますが、みんなが、購入をしなければ、そこでお金の流れはストップするでしょう。
そして、みんながより安いものを求めれば、企業はそれに応じてコストの削減や、解雇を行い安いものを生産します。しかしそこで得られる利益は少なくなる。利益が少なくなれば、従業員が得られる給料も減っていく…。
という流れが出来上がってしまいませんか?
現在そんな感じで、不況が不況を呼んでいるような状態だと私は考えます。

じゃあ、どうしたら良いか?

私も勉強不足でわからないというのが正直なところですが、私が思うには、自分が購入したものについて、そして、払うべき税金や、年金を支払うことがまず第一ではないかと考えます。
そしたらお金の流れが確保できます。
物価を高くして、それでも需要が見込めれば、自ずと金回りはよくなるかもしれません。あまり高すぎても、私は買いませんが…、もちろん安いものを買います♪
逆に安すぎても、金回りは良くなるどころか、悪くなると思います。
ここの調整を、国や企業の方々にお願いしたいところですね。私は馬鹿なのでそこまでは考えられません☆(ToT)/~~~
ただ…、買い物をすること、年金を支払うことは、回りまわって自分に返ってくる、そして、安定してくれば、返ってくるお金が収入UPなどにつながれば、ある意味投資と同じではないかと、私は考えます♪
株を買う人が増えれば株価が上がるのと一緒なんでしょうか…。
 


 | HOME |