忍者ブログ

[PR]

2017年07月25日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


景気回復のきっかけって?

2008年12月13日
不況、不況と言われていますが、いつ回復しだすのでしょうか?正直わからないですね…。
このブログの過去の記事で日経225や、株を買っておけば良かったと書いていますが、今はそんなことも言える状態ではなくなってきましたね。

まず、景気回復の兆しがまったく見えません。底値がどこかも全くわからんです…。

経済評論家さん達が色々と言っていますがこれが正しいというものは、実際にそうなってみないとわからないというのが現状でしょう…。

「お金がない」「不景気だって」内容の重さに違いがあれど、景気かよくても、悪くても皆言っていたような気がします。
結局、気づいたら現在のような状態になっていたわけで、景気が良い時も同様な状態だったと思います。
人間て不思議なものですよね。すぐに現状になれてしまって、お金があればそれを使いこんでしまう…。
「先で、退職金や、ボーナスでローンをまかなうことが出来るから大丈夫!」って…、
その当時はそれで良かったかもしれませんが、先のことは誰も予測できません。予測できたとしても、必ずそうなるとは限りません。15年ほど前には、うちの父は3500万以上の退職金が期待できるということで、土地、家を購入し住宅ローンを組んでいました。現在、還暦を超えてどうなっているかというと、まだ働いています。退職金が少ないから、実際貰えた額は3000万を切っていました。この15年近く、位は上がっていくのに給料自体は下がっていくという父の姿をみていました。「毎日のようにお金がない。ボーナスも家の支払いに回さないといけない」という母の言葉を聞いていました。私は「お金がないんだ」と思いながらも、生活自体はあまり変化がなかったことが、私が「お金がない」と思えなかった理由かもしれません。「お金がない」と思わせない母には感謝と同時に残念な気持ちを両方持ち合わせています。私自身が苦労をしなかったもので、自分に甘く、今、苦労しています。まあ、身の上話はこれくらいにしましょう。

景気が良いと考える理由って、何なんでしょうか?
お金が使える、欲しいものが買える、仕事がある、家が買える、車が買える…、
こういうのって贅沢ですか?
別に私は贅沢だとは思いません。だってその時は、みな金回りが良くてお金を使える状態にあるから使っているわけで…。

問題は、そのお金の使い方にあるのではないかと思います。
負債を抱えてまでお金を使う状態であれば、先々金回りは悪くなりますよね…。
住宅購入時は気をつけましょう!
「大丈夫です!、あなた方はしっかりしていますし、先では役職とかもあがるし、給料も上がるし、今はきついかもしれませんが、先では絶対に楽になっていきます!」
客観的にみたら、当たり前の商売の言葉かもしれませんが、実際、契約の話などをしているときは、その住宅を気に入っているわけで、担当者も「売りたい」という気持ちがあるわけで、「先々で給料が上がっていくから大丈夫かな?」なんて思ってしまうものです。

実際はどうか…「給料は一旦上がって下がっているんですが…」という言葉や、「子供が生まれて、給料だけで育てることができずに、住宅を担保にして、さらにお金を借りました。」という言葉を聞きます。景気が良いころは結構当たり前のように聞いていました。今は、「子供が独り立ちしたのに、教育ローンを払っている、家のローンを払い続けているけど、家を手放さないといけなくなった…」という言葉を聞きます。

ローンを組んでまで自分の思い通りの生活ができるってどうなんでしょう…。
サブプライム問題も同様な経過をたどっていますよね…。

負債が負債を呼んで、不景気を招いてしまったと思っていましたが、景気が良かったのは、幻だったのではと考えています。贅沢の前借りをしたつけが今回ってきたんですかね。

まあ、負債を抱えるのは、考えないと、自分の首を絞めてしまうのは間違いなさそうです。
「そんなの当たり前じゃない」と思っていても、感情をコントロールできないと、
「あ・と・で…、後悔することになりますよ~」

で、今日の記事のタイトルが「景気回復のきっかけって?」だったんですが、
たぶんまた、皆が負債を抱えることができる時代がくれば、景気は一時的に良くなるんでしょうね。
金利が下がってきてますし、税金の控除額も増やすことを計画しているようですし、
今が経済の低地に近い状態であることは間違いないでしょう。

今、どのタイミングで、何に投資するか、をよく検討し、いつでも投資ができる準備をしておくべきだと思います。
次の不景気に備えて…、

余談ですが、今の円高状態もずっと続くことはないでしょう、円高最高値を見極めることができれば、ドル高に転じた時にFXで大儲けすることができると思います。


PR

Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: